人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山と元太

yamatogen.exblog.jp
ブログトップ

樹氷in山形蔵王

12日、荒れる予想の天気の中、山形蔵王にスキーに行ってきました。日勤後の早朝1時に出発し、降りしきる雪の中、交通事故も渋滞も無く6時間かけて7時過ぎにスキー場着。8時の始発ゴンドラで山頂ヘ向かうが乗員は5名。今日は空いているのかな~と思いながら山頂へ。

気温-9.1℃の降雪の中念願の樹氷の中へ。青空ではないが雪降る中の樹氷に感動しました!吹き付ける日本海からの冷たい風と雪、それが木をモンスターと呼ばれるガラス細工のような物体に変えていく。一つ一つの形も違い、独立したもの連なったものいろいろな形があり、モンスターとはよく言ったものだと感動しました。何よりもそんな状態の木でもちゃんと芽をつけているからビックリ!自然の力の凄さを思い知りました。
樹氷in山形蔵王_e0231387_22351710.jpg


さて、スキー場はというと降りしきる雪で前面非圧雪のバーン状態。人が少ないのかと思っていたが、いやいや、早い時間でそう感じただけ。2回目のゴンドラでは長蛇の列!始発で山頂に行っておいて良かったと心から思いました。そんな人の量だから雪が削れ不正地状態でした。バーンは初級が多く、中級・上級はあるものの距離があまり無く、雄大さと広大さを楽しむスキー場でした。移動等を考えるとスキーの方が楽でしたね。

午後1番で山頂付近に行くと天気が少しの間晴れました。そこで見た樹氷の姿はとても雄大でした。嫌なことを忘れ、自分のちっぽけさを改めて実感。悩みも吹っ飛びますよね。だから自然と触れ合うのはやめられませんね。
樹氷in山形蔵王_e0231387_22424956.jpg


スキー後は宮城にある嫁さんの祖父母宅へ。美味い飯を食い、田舎の暖かさを感じ、でも、祖父母も年老いていきいつまでもこの心地よさを味わえないと思う危機感と自分達が何もできない無力さを感じ毎回楽しさと寂しさを感じます。少しでもいいから力になりたいけれど実際行動をするにはいろいろと障害ありますよね。

そんなこんなで酒を飲みながら、いろいろな考えとスキーの余韻に浸る元太でした。
樹氷in山形蔵王_e0231387_22531842.jpg

by 水戸部酒造 純米 山形正宗 ※昔ながらの日本酒で、日本酒好きと言う本物に呑んでもらえれば結構という酒造もとの意気込みをひしひしと感じる辛口の本格派日本酒。辛口なるも嫌な辛さではなく口当たりの良い日本酒です。
  
ついでに今日は山スキーのシール(スキーを履いて登山するための板に貼る滑り止め)ができたので、今月22.23の山スキーがますます楽しみになりました♪
by yama-genta | 2011-02-13 22:59 | スキー・ボード

自然を愛し「生命の強さ、素晴らしさ」を伝える 元消防士、八ヶ岳リトリートハウスFlanオーナー、登山ガイド、森林セラピストのブログ 


by ゲン