人気ブログランキング |

山と元太

yamatogen.exblog.jp
ブログトップ

八ケ岳 石尊稜

八ケ岳 石尊稜_e0231387_14561038.jpg

昨日は山岳会の仲間と八ケ岳の冬季バリエーションルートの石尊稜へ

1級上で岩壁と雪稜からなるルートです

赤岳鉱泉からスタートし、業者小屋ヘ向かう最初の橋を渡った沢が入り口

途中までは三叉峰ルンゼと同じルートになるので踏み跡があれば楽をできるが、無いとラッセルになります

この日は、三叉峰ルンゼとの分岐までは薄く踏み跡はあったものの、分岐からはラッセルとなりました

分岐をしばらく進み、左の石尊稜の尾根に取り付きます

尾根を上がり稜線上を行くのがセオリー

我々は正面の岩壁を抜けましたが、雪の付きと状態がよくなく手こずりました

雪がしっかりついていればダブルアックスで快適に登れそうです

八ケ岳 石尊稜_e0231387_14560926.jpg
下部岩壁下の岩壁

下部岩壁は1ピッチ50m・Ⅳ級のルート

細かいホールドと草付きのダブルアックスで登ります

ただし着雪が悪かったりするとドライ(ピッケルのひっかけ)で登ることに

この日も半ばドライでした

下部岩壁が核心なので、ここを頑張ればしばらくは雪稜歩きになります

しかし、ここからが長いです

約400mの雪稜なので、8ピッチ!

雪のナイフリッジ等、綺麗だけど危ない箇所が数カ所あります

八ケ岳 石尊稜_e0231387_14561053.jpg

ナイフリッジを抜けると上部岩壁

1ピッチ40mⅢ級程度ですが、支点はナチュラルプロテクション(岩にスリングをかける等)になり、高度感もあるので結構怖いです

岩を抜けてルンゼを詰めると、稜線に続くルンゼにでます

最後はこのルンゼを登るのみ

八ケ岳 石尊稜_e0231387_14561034.jpg
トータルで10ピッチ以上になるので、ラッセル等で時間を食うと残業(夜遅く)になります

日帰りでも抜けれるルートですが、しっかりとした計画で登りたい場所です

初級者のステップアップにはもってこいのルートですよ (^^)

by yama-genta | 2018-12-28 15:18 | | Comments(0)

自然を愛し「生命の強さ、素晴らしさ」を伝える 元消防士、八ヶ岳リトリートハウスFlanオーナー、登山ガイド、森林セラピストのブログ 


by ゲン