人気ブログランキング |

山と元太

yamatogen.exblog.jp
ブログトップ
昨日は飛騨地域の「自然・登山ガイドのためのリスクマネジメントセミナー」に講師としてお声がけを頂きセミナーを行いました。
新型コロナの自粛で揺れ動く中、地域によっては経済活動がダメージをうけ収入がなくなっているのが事実です。
現状に耐え、我慢することも大事ですが、経済活動が再稼働した際の準備をしておくこともサービスをおこなうには必要です。
最大限のクラスター対応を行いながら、ガイド時に考えなければいけないリスクマネジメントを、119番通報、BLS(救命講習)、
レスキューキャリー(搬送法)、処置(三角巾法)の分野から一連の流れを通して実際の都市や山岳救助で使う知識・技術・手技・考え方
を実践的に紹介させていただきました。
さすがはガイドの皆さん、覚えも飲み込みも早くとても有意義なセミナーになりました。
の時期にこのような機会を頂けたことに感謝しつつ、今後のガイディングの予防や安全管理に活きることを願います
登山におけるリスクマネジメントセミナー_e0231387_15553998.jpg

「救命の連鎖」を繋ぐことが大切です



登山におけるリスクマネジメントセミナー_e0231387_15554096.jpg

回復の体位も立派なBLSです


登山におけるリスクマネジメントセミナー_e0231387_15554121.jpg

背負い搬送に対する小綱でのバックアップ


登山におけるリスクマネジメントセミナー_e0231387_15554279.jpg

立位による背負い搬送員の交代方法


登山におけるリスクマネジメントセミナー_e0231387_15554135.jpg

三角巾による応急処置

# by yama-genta | 2020-03-22 16:01 | セミナー・講習 | Comments(0)
昨日、今日と白樺湖スノーアカデミーの障害者スキー指導研修でした。
実際にアイマスクをして滑ったり、アイマスクをしている仲間を誘導したり、片脚やボーゲンがおこなえない状態で滑ったりと障害を知ることで教える方法や伝える方法を学びました。
自分たちが普段から何も考えないでできている事をどう伝えてどう教えるか。学びが多く色々なことに活かせる内容で楽しく学べました。
20年前、私が既往症の事で悩んでいる時に救急隊長が「病気や怪我をして苦しみを知っている人が救急隊になると傷病者の気持ちに寄り添えていいんだよ」と言っていました。
今でもこの教えは活きていますが、「相手を知ること、理解すること」の大切さを再確認した2日間でした。
パラリンピックもオリンピックも無事に開催されるといいですね

障害者スキーと教えるということ _e0231387_19524262.jpg
バイスキー(チェアスキー)

障害者スキーと教えるということ _e0231387_19524230.jpg
リフトへの乗せ方など

障害者スキーと教えるということ _e0231387_19524229.jpg
かじ取りは乗っている方で、動きに合わせて滑ります

障害者スキーと教えるということ _e0231387_19524291.jpg
アウトリガーを使用しての片足スキー

障害者スキーと教えるということ _e0231387_19524256.jpg
バックボーゲンでの誘導

# by yama-genta | 2020-03-09 20:05 | スキー・ボード | Comments(0)

冬季赤岳登山 登山同行

冬季赤岳登山 登山同行_e0231387_19464355.jpg
八ヶ岳ブルーの中、今年の年末年始を赤岳展望荘で過ごしたいというお客様の要望に答え、マウンテンレスポンダー(レスキューサポート)で赤岳登山に同行しました。

ペースや休憩など、お客様の山行計画に合わせて同行します。
危険な箇所や安全について助言などを行います。「年をとって良いことは我慢強くなったこと」と本人がおっしゃるとおり、75歳、頑張りました!時間をかけて無事に登頂、年末はこれで一人でも行けるかな?
世の中は慌ただしいですが、静かで綺麗な八ヶ岳でした。
冬季赤岳登山 登山同行_e0231387_19464346.jpg

冬季赤岳登山 登山同行_e0231387_19464310.jpg

冬季赤岳登山 登山同行_e0231387_19464332.jpg

# by yama-genta | 2020-03-09 19:49 | | Comments(0)
昨年12月に遭対協山岳救助隊として、長野県茅野警察山岳救助隊と共に出場した山岳遭難救助に対し茅野警察署長から感謝状をいただきました。

人命救助は一人ではできず、要救助者と救助隊、関係者がワンチームで頑張った結果です。

現場に居合わせた方々、山小屋関係者の方々、救助に関わった全ての方々に感謝とお礼を申し上げます。

裏同心ルンゼ 山岳遭難に対する救助活動_e0231387_20445137.jpg

裏同心ルンゼ 山岳遭難に対する救助活動_e0231387_20445190.jpg

# by yama-genta | 2020-02-20 20:47 | | Comments(0)

赤岳登山同行

先日、天気が崩れる前にトレイルランニング大会を開催するFunTrailsの代表でプロトレイルランナーの奥宮俊祐さんに同行して赤岳に登ってきました
トレイルランナーのスピードを考慮し、美濃戸から6時間の計画です
結果は、往復5時間40分(休憩含む)で天気が崩れる前に下山できました
流石、体幹・バランス・体力と申し分なく予想より早くなりました
中でも、足の運び方が上手く歩く姿勢も綺麗でアイゼン歩行も難なくこなせました
赤岳登山同行_e0231387_19502775.jpg
阿弥陀岳をバックに

赤岳登山同行_e0231387_19502799.jpg
初雪山で初登頂

赤岳登山同行_e0231387_19502757.jpg
なれない自撮り

トレイルランナーは山道を走る中で登山の基本技術が磨かれていて歩くことは問題なく感じます
走るのも楽しいですが、このように冬に歩いて登るのもいいものです♪
今回は、救急・救助を主業務とするマウンテンレスポンダー(レスキューサポート)で同行しました
雪山では遭難のリスクも高まります
しっかりと救急法や救助法を身につけて登山を楽しみましょう
今週末には新宿で救急法の講習をさせていただきます
興味のある方は是非、参加してください(^^)
https://moshicom.com/38010/?fbclid=IwAR1A0LycYVxSvSde-e09jLTjbWch5sZCq4w6IpHjE8MqzHP7ZS8oFcHzYcQ


# by yama-genta | 2020-02-03 20:09 | | Comments(0)

自然を愛し「生命の強さ、素晴らしさ」を伝える 元消防士、八ヶ岳リトリートハウスFlanオーナー、登山ガイド、森林セラピストのブログ 


by ゲン