人気ブログランキング |

山と元太

yamatogen.exblog.jp
ブログトップ

西穂独標

西穂独標_e0231387_18264452.jpg
乗鞍を望む


昨日、今日とマウンテンレスポンダー(同行サービス)で西穂独標へ

昨年、まさかの雨で途中引き上げとなったHさん

今回は晴天の中、登頂となりました

初日は昼過ぎのロープウェイで西穂山荘へ

約1時間半の登山道ですが、テント装備で上がるのは結構大変です

今回は読図の練習も兼ねて、コンパスと地形図を使っての方位設定やコンパスのみでの方位設定

高度計を使っての場所の確認も行いました

西穂独標_e0231387_18262830.jpg
数カ所、結構な急登がありますが、アイゼンとストックで重い荷物も持っていけます

予定より速く西穂山荘に到着

数か月前に登ったキナバル登山や一週間前から始めた自転車通勤のおかげ?!

日が暮れる前にテントを張ります

今回は昨年の復習も兼ねて冬山テント泊の訓練も行います

この日に向けて揃えてきた登山道具たちのデビューにもなります

西穂独標_e0231387_18262920.jpg
雪面を慣らしたり、ブロック積んだり、竹ペグ使ったり、トイレ作ったり、水用の雪集めたり

マウンテンレスポンダーはこのように安全・救助救急と登山全般の支援を行う同行サービスなので必要な知識や技術を教えていきます

テントに入り、雪を溶かして水を作ったり、ガソリンバーナー使ったり、雪山テントでのイロハを勉強しました

西穂独標_e0231387_18262987.jpg
明日は早いので早めに就寝 西穂山荘の光と月明かりに照らされて

朝は各々のテントで朝食を済ませ、6時にスタートできるようにテント前に集合

日が昇りはじめるころにスタート

西穂独標_e0231387_18263012.jpg
丸山へ向かう稜線

西穂独標_e0231387_18263183.jpg
丸山から笠が岳・白山連峰

丸山までは30分弱

調子よく高度を上げていきます

朝早い時間は雪も締まっており、キュッキュッ音がして歩きやすいです

西穂独標_e0231387_18264794.jpg
ピラミッドピークと西穂方面

西穂独標_e0231387_18264552.jpg
焼岳・乗鞍方面
西穂独標_e0231387_18264623.jpg
南アルプス方面
西穂独標_e0231387_18264691.jpg
笠が岳・白山方面

こうして無事に登頂し、午前中には下山となりました

地図読み・テント泊とこれからのソロ登山に向けてのスキルの向上が行えた登山となりました

マウンテンレスポンダーは個人に合わせた同行を行うサービスです

一人でじっくりスキルを上げたいも良し、場所によってはチームの緊急時の対応者としても良し

様々な形での同行を行いますので、お気軽にお問い合わせください

西穂独標_e0231387_18264855.jpg
西穂独標にて

# by yama-genta | 2019-02-26 18:49 | | Comments(0)
八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ _e0231387_19432550.jpg
中岳と阿弥陀岳

三連休でお越しいただいたお客様

マウンテンレスポンダー(同行サービス)で赤岳へ行ってきました

登山前日のお昼前にFlanにinn

わんちゃんをFlanに預け、ご夫婦は近所の低山へ

わんちゃんはオーナーが見守るなか、お利口さんにお父さんお母さんの帰りを待っていました

夕方にFlanに戻り温泉へ

温泉から戻ればFlanの薬膳料理がまっています

食後は登山の打ち合わせ

持ち物やルート、行動、天気の確認を行います

マウンテンレスポンダーは、お客様に何かあった時に即対応できるように、安全管理と救助救急のプロが同行するサービス

登山のスピード、休憩のタイミング全てお客様が決めます

ガイドは付けるほどではないけど不安、初めての本格的な雪山で不安、一人だと心細い

そんなお客様に同行するサービスです

自分のペース、自分のプランで登れるのです

登山日の朝は朝食をつけないで自分たちのタイミングで食事

1日1組のプライベートなのでプランはお客様次第で自由です

わんちゃんはもう1日お留守番

女将が見ていてくれます

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ _e0231387_19432524.jpg
お部屋にも我が家のわんぱくズにもなれ、一緒に遊んだそうです

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ _e0231387_19432724.jpg
天気は快晴、風も弱くなり多くのお客さんで賑わっていました

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ _e0231387_19432604.jpg
撮影ポイント 遠くに富士山

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ _e0231387_19432425.jpg
問題なく、予定とおりの時間で登頂

同行サービスですので、もちろん写真も撮影しています

一人だったり、一生懸命だと写真を撮っている暇もないですよね

時間とおりに下山し、Flanにもう1泊

温泉にはいり、美味しいご飯を食べ、美味しいお酒を飲み、気持ちよく就寝

Flanは床暖房と薪ストーブがあるので、寒い原村でも快適に過ごせます

このようにFlanではお客様に合わせたプランで支援をさせて頂きます

わんちゃん、猫ちゃんはもちろん、お子様の託児もできますのでご夫婦で山やスキーにも行けます

Flanで一緒に大切な時間を過ごしませんか?

お待ちしております(^^)

# by yama-genta | 2019-02-11 20:03 | リトリートハウス | Comments(0)
八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ_e0231387_20200513.jpg
入笠湿原をテレマークで


土曜日はお客様と入笠山へ

チェックイン前の12時に富士見パノラマスキー場で待ち合わせ

ゴンドラ1回券を購入し入笠湿原へ

着雪が心配でしたがそれなりに雪もあり、第一湿原を軽く滑り降りる

第二湿原をハイクアップし滑走

新雪の中を気持ちよく滑れました

もう一度ハイクアップし二本目

距離も短く、斜度も緩やかですが楽しむには十分

そのまま遊びながらスキー場へ

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ_e0231387_20200534.jpg
最後はパノラマスキー場を滑走します

3kmの圧雪はテレマークには結構疲れます

約2時間半のプチバックカントリーを楽しめました

15時にFlanへ移動

温泉にいき、夜の新年会のためにお客様が持参した燻製機で燻製の作成

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ_e0231387_20200559.jpg
庭で、煙が出ても問題なし

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ_e0231387_20200536.jpg
チーズにかまぼこ

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ_e0231387_20200554.jpg
夕飯の鍋と一緒に、ウインナー・ゆで玉子・ちくわ・はんぺん

美味しいお酒と一緒に美味しくいただきました

Flanは1組限定の宿なのでお客様の要望に合わせたカスタマイズが可能です

今回のような持ち込みOK!

夜から1名が加わり、新年会を楽しみました

今日は1名のお客様とアイスクライミングへ

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ_e0231387_20343183.jpg
トップロープで楽しめます

約3時間のアイスクライミング後、地元のラーメンをたべ帰宅されました

このようにお客様のスタイルに合ったリトリートの時間を提供します

是非、お越しください (^^)

# by yama-genta | 2019-01-27 20:38 | リトリートハウス | Comments(0)
八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ_e0231387_16453882.jpg
登頂後の下山ルートの行者小屋前にて

先日のお客様

マウンテンレスポンダーサービスで赤岳へ

初日はFlanに宿泊

ルナ・ソルに、美味しいご飯と温かいお部屋でリラックス

しっかり朝食を食べて、準備をして山に向かいました

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ_e0231387_16453897.jpg
この日は赤岳鉱泉までの約3時間の道のり

マウンテンレスポンダーは同行サービスなので歩く早さ、休憩、宿泊など全てをお客様が決めます

今回は、テント泊

雪山でのテント泊に挑戦となりました

設営方法、食事、水の作り方など雪山でのテント泊を一から学ぶことができます

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ_e0231387_16453862.jpg
食事


しっかりとした準備を整え就寝

外気温は-20~25度ほどです

八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ_e0231387_16453738.jpg
そして夜明け前から登山開始

雪山登山の注意点を学びながら登頂を目指します

無事に登頂

テントを撤収し、昼過ぎには下山となりました

登山は競争ではありません

自分に合ったペースで、自分に合ったスタイルで登るものです

自分で行くのと、連れて行ってもらうのは大きな違いがあります

マウンテンレスポンダーは自立した登山者の育成を目指しています

一緒に学びませんか?


# by yama-genta | 2019-01-25 17:38 | リトリートハウス | Comments(0)

三叉峰ルンゼと南沢小滝

三叉峰ルンゼと南沢小滝_e0231387_20103525.jpg
三叉峰ルンゼ12mの滝

今日は三叉峰ルンゼへ

アイスクライミングを継続的に行いながら稜線にでれるアルパインルート


核心はF1又はF2と呼ばれる12mのバーティカル(垂直な滝)

ここが目玉のルート

今年は暖かく、雪が降っても溶けてしまいと八ヶ岳の雪も少ないです

しかし、アイスはしっかりしているだろうと期待をしていったら...

核心の滝がない。。

美濃戸から約3時間かけてきたのにこの状況に唖然、意気消沈

核心をやらずにルートを登っても価値がないし、この先もどうだかわからないしと撤収

帰りがけに南沢小滝に気分転換に登りに行きました

三叉峰ルンゼと南沢小滝_e0231387_20103479.jpg
南沢小滝

全長約20m、垂直部分15mのバーティカルな滝

雪で埋まっておらず下から取り付けました

約80度の水氷壁

それなりに腕にきます

初めてでしたが1回でリード完登

目当てのルートには行けませんでしたが、違う収穫(経験)ができたので総じて良し

今年はアイスも発達が悪いですが、それでも十分に楽しめます

興味がある方は、是非、八ケ岳リトリートハウスFlanにお越しいただくか、登山ガイド坂本元太までお問い合わせください♪



# by yama-genta | 2019-01-12 20:20 | | Comments(0)

自然を愛し「生命の強さ、素晴らしさ」を伝える 元消防士、八ヶ岳リトリートハウスFlanオーナー、登山ガイド、森林セラピストのブログ 


by ゲン