人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山と元太

yamatogen.exblog.jp
ブログトップ
今日は梅雨の合間に訪れた晴天でした。

雨で参っていた植物たちも気持ちよさそうに日光浴をしていました。

透過光で一段と美しさをます新緑、元気に伸びる葉茎、見ているこちらも気持ちがよくなります♪

その中で、今日は収穫がありました。

プランターで育てているベビーレタスが元気よく育ち初収穫です☆

プランターでベビーレタス_e0231387_196121.jpg






















20×60cmのプランターに種をまき、約3週間程で収穫ができました。

水は欠かさず与えて、土を乾かさないようにします。

長く育ったものから切っています。

こうしていればしばらくは新鮮な葉物を食べれますね☆

簡単で自産自消、嬉しさも倍増です!

プランターでベビーレタス_e0231387_1911341.jpg

# by yama-genta | 2011-06-04 19:12 | 畑・庭

赤城山 

5/25 赤城山に行ってきました。

朝10時に大洞の駐車場に到着。大沼の周りには駐車場がいくつかありますが、ここは登山道にも近く、赤城山を見渡せトイレやお店もあるのでいい場所です。

ここから登山道入口までは3分です。
赤城山 _e0231387_1273441.jpgここが駒ヶ岳~黒檜山への入口です。駒ヶ岳までは約一時間で着きます。この時期はアカヤシオが咲いていてとてもきれいな景観です。新芽の緑と、木々の茶色、ツツジの淡い赤がとても良い風景です。駒ヶ岳までは鉄階段などをゆっくりと登っていきます。登りが終わり稜線につくと視界が開けて駒ヶ岳までは10分ほどです。駒ヶ岳は小さなピークです。新緑の季節は駒ヶ岳~黒檜山の稜線がとても気持ちいいです。



駒ヶ岳から20分ほど行くと黒檜山への登りになります。最後の急登です。
赤城山 _e0231387_12183944.jpg






















途中で振り返ると駒ヶ岳方面の美しい景色が見えます。

30分ほど登り、赤城山最高峰の黒檜山につきます。谷川岳・富士山・南アルプスなどの眺望です。

ゆっくり歩いて約2時間で山頂につきます。

下山は山頂から少し戻ったところの分岐を黒檜山登山道方面に下ります。

黒檜山は登山道は急登ですので下山時はストックを使用するといいです。

林の中を1時間ほど下ると登山道入口につきます。

ここから駐車場までは赤城神社、大沼を見ながら約15分で行けます。

黒檜山登山道は急登ですが、ピストンのピークハントにはお勧めです。

駒ヶ岳~黒檜山~黒檜山登山道入口(約3時間)のルートが、初心者や久々の登山には最適だと思います。

6月、新緑の季節がお勧めです☆
赤城山 _e0231387_12281370.jpg

# by yama-genta | 2011-05-31 12:29 |

美ヶ原の夕日

21日、写真仲間と美ヶ原に写真を撮りに行きました。

渋滞を抜けて、中央道諏訪ICで降り霧が峰へ11時に到着。ここは高原でもあり、日本百名山にもはいる場所です。

先ずは霧が峰保護センターに車を止めて少し散策。グライダー発祥の地でもあることからグライダーが飛んでいて気持ち良さそうでした。

高原は、寒かったせいか、まだ花も緑も無く殺風景でした。しかし、晴天の下のハイキングは気持ちいいし、車山へ向かうバイクは最高に気持ち良さそうにカーブを攻めていました。

昼食を食べて、ビーナスラインを美ヶ原方面へ行くと八島が原湿原があります。

ここは、尾瀬と同様に日本を代表する高原湿地で霧が峰の登山ルートにもなっており、ニッコウキスゲが咲く6月に湿原と車山へ向かう稜線がとても気持ち良いものです。

湿原もまだ花も咲いておらず、一帯茶色で、まるでサバンナのようでした。

ここも少し散策し、目当ての美ヶ原へ。

美ヶ原に行く途中は展望台などがあり、ドライブには最適です。バイクも最高でしょうね☆

1時過ぎに霧が峰を出発し、4時には美ヶ原に着きました。夕日までは2時間、美ヶ原高原美術館駐車場で時間をつぶしました。

ここは、無料で美術館、売店、お土産店、トイレがあり、夜間の星の観察などをするのに1泊するには最適な場所です。

5時過ぎになり、美ヶ原へ行くために車を山本小屋古里館前に移動。ここも星がきれいで星を見るには最適。ただし、トイレは有料で、古里館終了後はトイレがありません。

ここから、夕日を撮るポイントを探します。美しの塔かテレビ塔が候補でしたが、歩いた結果、美しの塔の前で撮影をしました。

古里館から美しの塔までは10分くらい、美しの塔からテレビ塔のある高原ホテルまでは約30分でいけます。

王ヶ頭は見渡しがいいのですがインパクトにかけ、あいにく厚い雲が出たので美しの塔での撮影にしました。

美ヶ原の夕日_e0231387_19494424.jpg

〈EOS7S G100E〉

日が暮れると、鹿の団体が高原まで来ていました。ここにも鹿がいるのですね。山では鹿による高山植物の被害が耐えませんが、美ヶ原もかと思うと残念です。

動物・植物・人、上手く共存していける環境ができ、いつまでもこの景色が残るといいですね。

6月がドライブにお勧めですよ☆
# by yama-genta | 2011-05-29 19:54 | 写真

里芋・枝豆植え付け

先日、里芋・枝豆をポットから畑に移植しました。育ちのいい株を1つにして畑に移植です。

移植時には追肥(我が家では米ぬか)を与えて、土を柔らかく耕し根を延ばしやすくします。

枝豆は、本葉2枚くらいで1株にするのでそれにあわせ移植しました。

里芋は、芽が出始めたら畑に移植します。里芋は、土寄せがあるのでそれを考え移植します。

里芋・枝豆植え付け_e0231387_19472649.jpg奥から胡瓜、里芋、枝豆、ジャガイモ、とうもろこしです。胡瓜も本葉2~3枚で1株にします。胡瓜は順調に育てば週に3~5本取れるようになります。胡瓜、里芋は土の乾燥を嫌うのでフェンス側にしました。胡瓜は最終的に2株、里芋は5株にしました。枝豆は1株を大きくするために5株植えました。2月に植えたジャガイモは寒さのせいかまだ花が咲きません。蕾ができたら2回目の土寄せをします。ジャガイモは去年と同様にアブラムシの被害は無いです。今年はもくさく酢を使用しているのか全体的に虫の付が少ないです。苗の段階から使用したのが良かったのかもしれません。

トマトは順調に育ち、実がなり始めました。

実に栄養がいくように邪魔な枝葉や脇芽を除去します。実は4~5個になるようにし、水は控えめにして(葉が枯れそうになるくらい)実に栄養がいくようにします。

とうもろこしは根を深くに張るので、ポットでは上手く育たたず畑に種をまきました。約30cmの深さまで耕します。一応、ポットの苗も育成中。芽が出るのは早いのですが、成長はゆっくりです。半月で本葉2~3枚です。

畑の長ねぎはいったん発泡スチロールに移植しました。葱坊主を切りながら成長させます。

後は、それぞれの株の頑張りと、声かけをして成長を楽しんで待つのみです☆
# by yama-genta | 2011-05-26 20:08 | 畑・庭

大菩薩嶺

勝沼ICを降りて勝沼バイパスを大月方面に少し行き、国道38号に向かって左折します。

38号を少し行くと片田園というぶどう園があり、そこの信号を右折するとフルーツラインにはいります。比較的新しい道路で、大菩薩ラインまで繋がっています。

大菩薩ラインに右折し、ひたすら峠を上がるとロッヂ長兵衛があり、そこが上日川峠Pになります。40台くらいは止められますが、土日は込み合うので早めに行かれたほうがいいです。

我々は渋滞などもあり、10時半に着きましたが何とか3台止められました。

今回のルートは、上日川峠(P)→(30分)唐松尾根分岐→(45分)大菩薩峠→(65分)大菩薩嶺【日本百名山】→(10分)雷岩→(40分)唐松尾根分岐→(20分)上日川峠のレギュラールートです。

大菩薩峠までは、樹林帯の中をゆるやかに高度を上げていきます。唐松尾根分岐で小休止をいれて、大菩薩峠までゆっくりと登りきるといいです。大菩薩峠では休憩所やトイレがあり、遠方の景色も見渡せます。

大菩薩峠から山頂までは、大きな登りも無く稜線を気持ちよく歩けます。

山頂は木々に囲まれていて見渡しは効きません。手前の雷岩で昼食をとるようにして、昼食前か後に山頂に行くのがいいです。雷岩から山頂は往復15分ほどです。

下山道は雷岩から唐松尾根を降ります。傾斜がきついのでストックがあれば楽です。

所要往復3時間の登山ですので、リハビリ・初心者には最適です☆

帰りは、道中にある大菩薩の湯(3時間600円)がお勧めの温泉です。

富士を眺めながらの登山に、温泉。今がお勧めですよ☆

大菩薩嶺_e0231387_13294391.jpg

大菩薩峠から
# by yama-genta | 2011-05-15 13:27 |

自然を愛し「生命の強さ、素晴らしさ」を伝える 元消防士、八ヶ岳リトリートハウスFlanオーナー、登山ガイド、森林セラピストのブログ 


by ゲン